宇宙 刑事 サラ。 萩原 聖人

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

サラ 宇宙 刑事

第44話で、テレスの後任の総司令官へ任命されるが探査基地を守りきる事が出来ず、第46話で、バトルアタッカーを操り出撃するが、ダイラガーに倒され、戦死する。 家族は両親と弟。

17
上層部の後ろ盾を得た彼は好戦派のトップとして横暴を振る舞い、惑星Kの前線基地を壊滅させる。 して記事の信頼性向上にご協力ください。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

サラ 宇宙 刑事

外部リンク [ ]• 文書を記事にすると自社を潰すことになるのではと危惧し、選択に苦悩するキャサリンはマクナマラ長官にアドバイスを求め、その夜、電話でベン達から決断を迫られる。

13
吹替翻訳 -• 以前はシンクタンクのランド研究所に勤務しており、ペンタゴン・ペーパーズをリークしたエルズバーグとは元同僚で、彼に接触して文書を手に入れようと奔走する。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

サラ 宇宙 刑事

ペンタゴン・ペーパーズをリークされたことに激怒し、新聞社を訴訟する。 他の司令と比べるとやや若い。 カイラガーチーム シンボルカラーは青。

7
戦闘は不得手。 登場人物 クウラガーチーム シンボルカラーは赤。

萩原 聖人

サラ 宇宙 刑事

を分析・記録したの最高機密文書「」とは異なります。

6
:月曜 17:00 - 17:30(1982年3月22日の初回放送は月曜 17:30 - 18:00)• 吹替翻訳 - 製作 [ ] 10月、エイミー・パスカルはリズ・ハンナが執筆した『 The Post』というタイトルの脚本の映画化権を獲得したと発表した。 ザカレク, ステファニー 2017年12月7日. この武器が決め手である事が大半である。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

サラ 宇宙 刑事

その後は地球軍にし、ガルベストン市民を脱出させるが、戦争を招いた上層部に怒りを抱く兵士たちに刺され命を落とす。 任務の不手際には厳しく叱責するが、明確な目標があっての無断行動には許容の心を見せる。

フリッツ・ビーブ 演 - 、日本語吹替 - ワシントン・ポスト取締役会長。 独断で容赦なく攻撃する残忍な性格の持ち主だったが、バラタリアの反乱鎮圧に貢献している。

機甲艦隊ダイラガーXV

サラ 宇宙 刑事

髪は焦げ茶色(第41話では水色)。 () 演 - 、日本語吹替 - ワシントン・ポスト社説編集。 ドール ガルベストン帝国軍の幹部。

4
第34話で初登場。 マッケニー 第34話から登場する幹部の一人。

機甲艦隊ダイラガーXV

サラ 宇宙 刑事

寡黙で慎重な性格。 その他、非分離型のスタンダード超合金(胸の5号機のみ取り外し可能) 、プラスチック製のプラデラなどを発売した。 好戦派。

19
地球人を憎んでおり、5人の部下ともども、テレスには表向きでは従い、裏では三惑星連合艦隊打倒の為に暗躍する。